不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

≪ 湘南台駅☆☆イルミネーション☆☆ ≫


今年も残すところあとわずかとなりました。

皆さんは2020年を振り返ってどんな年でしたか。

年明けよりコロナウイルス感染症が広がり、世界中が恐怖に陥りました。

いまだコロナウイルスは収束しないまま、2021年を迎えてしまいそうですが

ひとりひとりが気をつけていくことで、

大きな感染拡大には繋がらないと信じています。






さて、湘南台駅では大きなクリスマスツリーが飾られています。






近くを通るとクリスマスソングも聞こえて

ほっこりする人も多いのでは?!(^^)

また、たくさんの方々が協力していました。








学童の子どもたちがツリーの飾りつけをしています!

可愛らしい飾りつけを見ているとこちらまで、

笑顔になってしまいました(^^)♪









今年はサンタさんにどんなクリスマスプレゼントを

お願いしたのでしょうか ♪







湘南台駅を通った際は、是非クリスマスツリーをご覧ください。

ちょっと立ち止まって見てみると癒される方も多いと思います(^^)♪






2020年もあとわずか!

コロナウイルスに負けないよう2020年を乗り切りましょう!(^^)!



      

更新日時 : 2020年12月22日 | この記事へのリンク : 

≪ サブリース契約を明確に区別 ≫


サブリース事業者の業務と、禁止事項が明確化されました。サブリース事業者は、マスターリース契約を

締結するオーナーに対して契約締結前までに、契約内容について書面を交付し、説明しなければいけません。

この重要事項説明については、オーナーの許諾を条件に「IT重説」も認められています。

また、サブリースの契約条件の広告について「オーナーに支払う家賃」「賃貸住宅の維持保全の実地方法」

「サブリース契約の解除に関する事項」などについての著しく事実と異なる表示や実際よりも著しく

優良であるなどと誤認させるような表示(誇大広告)や、オーナーの勧誘やサブリース契約契約の解除を

防ぐために重要な事項を故意に告げない、不実の内容を告知するなどの不当勧誘を禁じています。

そして、悪質な違反には罰則や罰金も適用となりますので不動産事業者や建設事業者はそのような行為は

してはいけません。オーナーは新法成立により賃貸管理業に関する法律が施行されましたので確認されると良いです。




                 

更新日時 : 2020年12月11日 | この記事へのリンク : 

≪ ここで見つけよう!あなただけの湘南ライフ ≫


大昇住宅は創業45年、地域密着したお部屋探しをしております。

湘南台の賃貸・売買・管理、六会駅前、長後の不動産情報なら大昇住宅にお任せ下さい。

住み慣れた地域での生活をサポートするためのお手伝いをさせて頂きます。




頑張っている社会人の方、学生の方、ファミリーやこれからご結婚される方、

また、少々訳ありの方もお気軽にご相談下さい。





安心、優しい、信頼をモットーに女性スタッフが対応して参ります。

オーナー様もお気軽にお問い合わせ下さい。

スタッフ一同お待ちしております。





更新日時 : 2020年11月29日 | この記事へのリンク : 

≪ 設備とは?残置物とは?? ≫

お部屋を借りる際に、不動産業者の人に『こちらは残置物になります』とか、

『こちらは設備です』などと案内を聞いたことはないでしょうか。

意外と知らずに契約している人がいるので注意が必要です。





まず、『残置物』ですが前契約者が入居中に取り付けたものとなります。

例えば、エアコンやガスコンロ、照明器具などがこれにあたります。

また、『設備』は貸主が部屋に取り付けたものとなります。

エアコンだったり、電化製品(冷蔵庫や照明など)です。





注意しなければならない点は所有権は誰が持っているのかを明確にすることです。

事前に確認していれば、トラブル発生に繋がりにくくなります。

なぜなら、故障や不具合があった際には所有者の責任となるからです。





借主側はどちらに所有権があるのかを確認し、契約書と重要事項説明書に

必ず明記してもらうことをおすすめします。

もちろん管理会社や貸主側は、案内の際にも説明し、契約時にも何が残置物で

設備であるのかを説明しなければなりません。





お互い入居してから退去するまで不要なトラブルを減らし、気持ちよく新居での

生活を心がけたいですよね。






更新日時 : 2020年11月07日 | この記事へのリンク : 

≪ 借家の近隣トラブル☆☆ 騒音 ☆☆≫


アパートやマンションに住んで生活していれば様々な音が

入ってくることがあると思います。

小さな子供が飛び跳ねて大きな音がしたり、隣からは夜中に音楽が聞こえたり

そんな生活騒音のトラブルへの対処法を今日はお話します。




まず、音の感じ方は人それぞれです。

かなりの個人差があることを知ったうえで対応しなければなりません。

もちろん、生活音の発生が不法行為であると断定する基準があるわけではないので

お互いに気をつけて生活する、つまり『マナー』の問題を理解しましょう。




例えば小さな子供の足音であれば普通の生活音として考えなければならないし、

夜中に走り回る音であれば注意をした方が良いと思います。

イライラすることもあると思いますが、お互い冷静に注意をしましょう。

普段からのコミュニケーションがとても重要だと思います。




また、引っ越しする際など小さな子供がいらっしゃる場合や音に敏感な方は、

建物の構造にも注意をした方が良いですね。

木造と鉄骨造りではそもそも構造が違いますので、お部屋を探す際は

テラスハウスを選んだり、貸家を選択したり、不動産会社へ相談するのも良いでしょう。




住んでしまってからでは、なかなか引っ越しは難しいと思いますので。

なるべくトラブルに巻き込まれないようにしなければいけません。

管理会社にも相談し、何度も注意しても改善しない場合などは、専門家に相談してみましょう。










更新日時 : 2020年10月19日 | この記事へのリンク : 

≪ 自筆証書遺言の法務局保管制度について ≫


自筆証書遺言を法務局で預かる制度が令和2年7月より新設されました。

これは遺言をめぐる相続人の紛争予防相続登記の促進に寄与する制度と

して注目されています。





◎ 遺言書を預ける手続きについて

法務局へ出頭し、所定の申請手続きにより行われます。

こちらは日本に住所があれば国籍は不問となります。

しかし、法務局では遺言書自体のチェックや相談を受け付けていませんので

その書き方に留意する必要があります。





◎ 遺言書の保管と保管証の交付

保管方法は磁気ディスクに保存する形式となります。

遺言書作成日、氏名、生年月日等を記載し遺言執行者の記載がある

場合にはその者の氏名と住所が記録されます。





◎ 遺言者死亡後の手続きについて

遺言者の死亡後、誰からでも保管の有無を確認することが可能です。

保管がある場合には、交付請求をすることができます。






 家庭裁判所の検認が不要となる点で銀行預金払い戻しやその後の

相続登記等の遺言執行の迅速な処理には評価されるものですが注意も必要です。

 正確性の担保としてはやはり、公正証書遺言書が優れています。

司法書士や他の士業者の関与によって自筆遺言執行の正確性を実務的に補完しあい

支えていく必要があると考えられます。









 

更新日時 : 2020年10月15日 | この記事へのリンク : 

≪ 不動産取引における心理的瑕疵について ≫


現在上映されている、KAT-TUNの亀梨さん主演の『事故物件 恐い間取り』が

話題となっていますが、事故物件とは居住者が自殺や殺人事件、事故などで亡くなっている部屋のこと。

こちらの映画は、実話をベースに売れない芸人がいわくつきの事故物件を転々としながら、

怪奇現象に見舞われていくストーリーですね。




さて、話題になっている事故物件。不動産取引における『心理的瑕疵』について

今日は少しお話します!




『心理的瑕疵』とは?


不動産取引では主に、上記のようなことをいいますが、

取引対象が本来あるべき住み心地を欠く状態となっていることから

欠陥と評価されます。

そして、自殺や殺人などの、人の死にかかわるものに限定されません。




たとえば、

・土地に大量の廃棄物が広範囲に埋設されていた

・反社会的な宗教団体活動を行うアジトだった

・風俗営業としての使用など

・火災発生



こちらはすべて東京地判例等で心理的瑕疵と認められた件です。

しかし、過去の事故物件の売買で、自殺から7年経過していた物件では

瑕疵がなくなるとした事例もあります。

何年経過すれば事故物件と、ならないのが『心理的瑕疵』、、、


むずかしい!!( ゚Д゚)








賃貸への影響についてみると共同住宅内での自殺に関しては、


^貲間は賃貸出来ない。

二年間は賃貸できるが賃料が半額。

三年経過すると影響が消滅する。





こちらがおおむね消滅するという判断が多いようですね。

入居者の立場にたって、住みやすい賃貸住宅を提供することが大事です。

また、適切な情報提供をすることも務めだと思っています。

コンプライアンスに沿って良い関係とは何かを考えることが重要ですね。












更新日時 : 2020年09月20日 | この記事へのリンク : 

≪ 坊ちゃんカボチャをたくさん頂いたので (^^♪ ≫


大家さんからたくさんカボチャを頂きました(^^)/

カボチャってホクホクして美味しい&栄養たっぷりですよね。

見た目は可愛らしいのに肉厚で甘いカボチャなので坊ちゃんカボチャかな。

調べてみるとどうやら坊ちゃんカボチャはこの時期収穫みたいです。






〚 おすすめの食べ方はレンジでチンするだけ!〛


外皮を軽く洗う。

丸ごとラップで包んでレンジでチン!

包丁で食べやすいサイズにカット。

中の種とヘタの部分を取り除けば全部いただけます。

そのまま食べてもOK!グラタンやデザート、お好きに調理!










どう、お料理して頂こうかなぁ〜(^^♪





更新日時 : 2020年09月08日 | この記事へのリンク : 

≪ 住居確保給付金について ≫

今年4月より新型コロナウイルスの影響を受けて『住居確保給付金』の

給付要件が緩和され、より多くの人が給付金の対象となりました。


これまでは『65歳未満で、離職、廃業から2年以内』であることが必須条件でしたが、

働く高齢者が増えている為、4月1日にこの年齢制限が解かれました。

また、4月20日からは『やむを得ない休業で収入が減り、離職や廃業には

至っていないが、同程度の状況にある人』が加えられています。


さらにハローワークに通って求職活動を行っていることが条件でしたが、

こちらの条件も外されています。


収入基準額は自治体によって異なるので各ホームページで確認して下さい。

申請から入金まで1ヶ月ほどかかる見通しなのでいち早く手続することをおすすめします。

『住居確保給付金』のほかにも飲食店などの家賃保証、事業者全般にも幅広く

利用できる『持続化給付金』もありますので対象者は是非、利用することをおすすめします。




詳 細 は こ ち ら か ら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓




神奈川県民の方

藤沢市 すまい給付金

藤沢市新型コロナウイルス感染症について









更新日時 : 2020年08月22日 | この記事へのリンク : 

≪ 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン ≫


原状回復をめぐるトラブルとガイドラインとは、

国土交通省が作成・公表したものです。




賃貸住宅の退去時における原状回復について、

ガイドラインにより、契約関係、費用負担等のルールの在り方を

明確、適正化を図ることにより、トラブルを防ぐことができます。




借主が負うべき原状回復とは、『借主の故意・過失、善管注意義務違反、

他、通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること 』

と定義していますが、そのうえで、経過年数の考慮や復旧工事の範囲に係る

考え方を示しています。



難しく考えず、ポイントは、日頃からしっかり掃除やメンテナンスを

心がけることが大事です!

退去する際はお互い気持ちよく退去の立会いが出来ると良いですね。














更新日時 : 2020年08月04日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2021年01月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31           

最近見た物件 (0)