不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

住まいのトラブル 連帯保証人の変更について

賃貸契約中に連帯保証人を変更したい場合・・・・

賃貸借契約を結ぶ際、連帯保証人を立てられた場合は連帯保証人も審査の対象となります。

なぜなら入居者本人が支払いを滞った場合としての連帯保証人の存在となるからです。

最近では連帯保証人を立てるのが煩わしい方や

核家族化が進み親族にお願いするのが困難な場合などさまざまですが

そのような場合は賃貸保証会社などがあります。

ここでは連帯保証人を立てた場合の例をお話しいたします。

自己都合による連帯保証人の解除は原則的には通用しません。

しかし賃貸人の同意を得られた場合などは可能となることもあります。

ただ、注意しておかなければならないのが既に賃料の滞納が起こっていることです。

そうなると連帯保証人の変更が難しくなりますので、

万が一そのような事態が起こってしまった場合は、滞納の返済を精算しなければなりません。

そのうえで十分な連帯保証人を立てる必要があります。

更新日時 : 2018年05月08日 | この記事へのリンク : 

住まいのトラブル 野鳥やノラ猫に餌をあげる行為…

自宅のお庭でも野鳥やノラ猫に 餌をあげてしまう行為は、

近隣からのトラブルのもとです。

餌をまく事により鳥のフンなどで周辺が汚れてしまいます。

近所の方は洗濯物も干せず、掃除も大変です。

餌を与えている側は悪気がなく、良かれと思っている方がいるようですが

動物の習性にも影響を及ぼしてしまいます。

人間が定期的に餌を与える事により餌に依存してしまい

自ら餌をとれない、もしくはとろうとしなくなります。

本来遠方に渡っていくはずの野鳥などは生態系への影響も懸念されます。

餌を与える行為はしてはいけないのです。

野鳥やノラ猫はペットではございません。

ルールを守ってお互いに気持ちよく生活できるようにしていきたいですね。


更新日時 : 2018年04月05日 | この記事へのリンク : 

住まいのトラブル エアコンの現状回復義務

賃貸物件ではエアコン設置によるトラブルが少なくありません。

取り付けた際のビスの穴を補修する義務はあるのでしょうか??

良く入居される際に、エアコンを取り付けたいのでビスの穴をあけても

良いですかとご質問されることがございます。

賃貸物件を借りたとき原則として借主には現状回復の義務があります。

しかし上記の場合借主の故意過失、善管注意義務違反によって設備を 壊してしまったとは

いえずエアコン設置は一般的な生活に必要となり通常損耗として借主に負担義務はないとされています。

問題になるのはエアコンを取り付けるように作られていない場合です。

エアコン設置や交換を無断で行うと退去時にトラブルとなりやすい為、

必ずオーナーさんの承諾をもらってから設置しましょう。


更新日時 : 2018年03月13日 | この記事へのリンク : 

住まいのトラブル 近隣トラブル音問題

近隣トラブルでよくあるのが騒音問題です。

若い方が多く入居されている物件になると

まれに友人を呼んで夜中まで話し込んでいる声で

隣からクレームがきたりします。

小さなお子さんの足音でも 騒音と感じる人もいます。

音の問題は人によって感じ方が違うのでとても難しい問題です。

まずは近隣トラブルにあったら管理会社やオーナーさんに相談してみましょう。

良かれと思って相手と直接お話しするとさらなるトラブルに

発展する場合もあるのでまずは管理会社に相談するのが先決です。

また、建物の構造によって音の響きが違ってきます。

鉄筋コンクリートと木造では造りが違う為、音の響きが違います。

音に敏感な方はお部屋探しをするときに構造も検討されると良いかと思います。


近隣トラブルを防ぐ一番の対策は普段から顔見知りになり、

挨拶を心がけることが良いかもしれませんね。

更新日時 : 2018年03月03日 | この記事へのリンク : 

住まいのトラブル 退去時買取は可能ですか??

借家人が建物に据え付けの戸棚を設置しました。

お部屋を退去される時に賃貸人は借家人が設置した物を

買い取る義務はあるのでしょうか?

答え・・・

こちらの据え付け戸棚ですが造作買取請求権が考えられます。

造作とは建物に付加された物で借家人の所有に属し、かつ

建物の使用・収益に客観的に便益を付与するものをいいます。

造作は動産ではありますが建物に設置され容易に取り外しができないもので、

建物の使用価値を増大させるものがこれに当たります。

取り外しが容易であり撤去しても建物の価値に影響がないものは

造作には当たりません。

造作買取請求権が認められる造作とは、借家人が賃貸人の

同意を得て設置した造作に限って認められることとされています。

しかし 借地借家法のもとでは造作買取請求権を排除する旨の特約が

有効となっておりますので特約があるか否かを確認しなければなりません。

まずは備えつける前に確認することが大切です。

退去する際はトラブルがないように契約書を確認しましょう。

更新日時 : 2018年02月10日 | この記事へのリンク : 

≪ 急募!アルバイト☆パート募集!!≫

仕事内容

◆アパート、マンション、賃貸等の管理

◆管理物件の清掃・看板取付け・簡単な修繕

◆簡単なPC操作

難しいお仕事は要求しませんのでお気軽にお問い合わせ下さい!

手先が器用で何かを作ったり修繕したりすることが好きな方も大歓迎!!

≪ 未経験者歓迎 ≫

9:00〜18:00の間で5、6時間お仕事可能な方

土日出勤可能な方

週3〜4日程度出勤可能な方

マイカー通勤可能、ガソリン代支給、食事補助あり


更新日時 : 2018年01月20日 | この記事へのリンク : 

住まいのトラブル 引っ越ししたら・・・

お引越しして生活をしているとお部屋を案内された時には気が付かなかった所が

気になったり・・・色々と出てくることがありますよね。

設備の不備については管理会社やオーナー様に早めに連絡を入れましょう。

お部屋の入居前には必ず管理会社が点検に入りますが、

念のため入居後は室内を点検し、故障や汚れなど気が付いた場合には

管理会社やオーナー様に連絡をしましょう。

汚れや破損などは入居前にあったものなのか、それとも入居後の汚れや破損なのか

退去する際の精算時に変わってきますので書面や写真を残すこともトラブル防止となります。

借主様は気になる箇所を見つけたら早めに管理会社に問い合わせしましよう。

更新日時 : 2017年12月22日 | この記事へのリンク : 

≪ 管理業務は大昇住宅にお任せください!! ≫

塗装業者など探したりご自身で業者を探すのは手間と時間がかかります。

工程管理から品質管理もお任せください !!

遠方の物件でなかなか現場を見に行けないオーナー様、

ご自分でマンション経営されているがどこに頼んでよいか

分からないオーナー様、大昇住宅にお任せください。

弊社では管理業務の他、入居者とのトラブルやクレーム対応まで

また、 リフォームをしたいけれど何から手をつければよいか分からない

オーナー様もお気軽にご相談下さい。

              塗 装 前

              

               

                 塗 装 後

株式会社 大昇住宅

TEL 0466-44-6700

FAX 0466-44-1648

✉ info@daisyouweb.com


更新日時 : 2017年11月16日 | この記事へのリンク : 

住まいのトラブル 敷金ってなに??

◆ 敷金ってなに?◆

敷金や保証金ですがお部屋を借りるときに良く聞く言葉ですがどちらも同じ意味です。

このお金を収める目的は家賃を滞納して支払えない場合に預けておく担保金となります。

また、落ちない汚れや傷をつけた場合修理が必要となりますのでその際、費用が発生します。

このような場合は敷金から引かれることになります。

オーナーさんはどんな人が借りてくれるか心配です。

丁寧にお部屋を使ってくれる人もいればお部屋を壊す人、家賃を滞納する人などまちまちです。

そういった時の保険と考えると分かりやすいかもしれません。

◆ 敷金の返還時期は? ◆

賃貸人が敷金の返還請求できるのは目的物の明け渡しが完了した時です。

敷金は賃貸人負担すべき最終的な費用を確定してから返還請求することができます。

敷金返還請求権と賃貸借の目的物の明け渡し請求権は同時履行の関係にたちません。

ですので敷金の返還される時期は1ヶ月〜2ヶ月くらいを目安にすると良いでしょう。


更新日時 : 2017年11月10日 | この記事へのリンク : 

住まいのトラブル 重要事項説明書とは

【重要事項説明書】

こちらの書面は不動産契約の前に必要な書面です。

「宅地建物取引業法の35条」に規定された書面となります。

重要事項説明書に記載された内容はすべて

宅地建物取引業法で定められた内容で、記載内容は

法律で決められている為、書面として厳しい規制下に置かれています。

この書面を作成し説明した業者はその説明責任を負うことになります。

・契約前に重要事項説明書を交付されなかった。

・宅地建物取引士が説明しなかった。

・契約のあとで説明もなく交付された。

上記の場合があったら十分な注意が必要です。

重要事項説明書を交付するにあたり、

多少お時間がかかりますが、 きちんと確認することが大切です。

書面自体、買主(借主)さんの権利を保護する目的で

作られているので、最終確認をしてご契約ください。


更新日時 : 2017年10月16日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年05月        >>
    12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031   

最近見た物件 (0)