不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

≪ 管理業務は大昇住宅にお任せください!! ≫

塗装業者など探したりご自身で業者を探すのは手間と時間がかかります。

工程管理から品質管理もお任せください !!

遠方の物件でなかなか現場を見に行けないオーナー様、

ご自分でマンション経営されているがどこに頼んでよいか

分からないオーナー様、大昇住宅にお任せください。

弊社では管理業務の他、入居者とのトラブルやクレーム対応まで

また、 リフォームをしたいけれど何から手をつければよいか分からない

オーナー様もお気軽にご相談下さい。

              塗 装 前

              

               

                 塗 装 後

株式会社 大昇住宅

TEL 0466-44-6700

FAX 0466-44-1648

✉ info@daisyouweb.com


更新日時 : 2017年11月16日 | この記事へのリンク : 

住まいのトラブル 敷金ってなに??

◆ 敷金ってなに?◆

敷金や保証金ですがお部屋を借りるときに良く聞く言葉ですがどちらも同じ意味です。

このお金を収める目的は家賃を滞納して支払えない場合に預けておく担保金となります。

また、落ちない汚れや傷をつけた場合修理が必要となりますのでその際、費用が発生します。

このような場合は敷金から引かれることになります。

オーナーさんはどんな人が借りてくれるか心配です。

丁寧にお部屋を使ってくれる人もいればお部屋を壊す人、家賃を滞納する人などまちまちです。

そういった時の保険と考えると分かりやすいかもしれません。

◆ 敷金の返還時期は? ◆

賃貸人が敷金の返還請求できるのは目的物の明け渡しが完了した時です。

敷金は賃貸人負担すべき最終的な費用を確定してから返還請求することができます。

敷金返還請求権と賃貸借の目的物の明け渡し請求権は同時履行の関係にたちません。

ですので敷金の返還される時期は1ヶ月〜2ヶ月くらいを目安にすると良いでしょう。


更新日時 : 2017年11月10日 | この記事へのリンク : 

住まいのトラブル 重要事項説明書とは

【重要事項説明書】

こちらの書面は不動産契約の前に必要な書面です。

「宅地建物取引業法の35条」に規定された書面となります。

重要事項説明書に記載された内容はすべて

宅地建物取引業法で定められた内容で、記載内容は

法律で決められている為、書面として厳しい規制下に置かれています。

この書面を作成し説明した業者はその説明責任を負うことになります。

・契約前に重要事項説明書を交付されなかった。

・宅地建物取引士が説明しなかった。

・契約のあとで説明もなく交付された。

上記の場合があったら十分な注意が必要です。

重要事項説明書を交付するにあたり、

多少お時間がかかりますが、 きちんと確認することが大切です。

書面自体、買主(借主)さんの権利を保護する目的で

作られているので、最終確認をしてご契約ください。


更新日時 : 2017年10月16日 | この記事へのリンク : 

住まいのトラブル 退去の際のトラブル防止!!

民法598条では…

「借主は、借用物を現状に復して、これに付属させたものを収去することができる」と定めています。

かんたんに説明すると賃貸住宅に借主が取り付けたものは、借主の責任で取り外すということです。

退去の際は「もとに戻す」 必要がある。という事です。

例えば

・ 部屋にエアコンが付いていない為、自費で設置した。

・ 部屋に家具や棚などを設置した。(壁に穴を開ける行為)

上記の例は一部ですがオーナーさんに必ず許可をとりましょう。

無断で設置し、退去の際にトラブルの元になりますので注意が必要です。

借主さんが取り付けたものは、退去時に自己責任で取り外します。

しかしオーナーさんが残置物として許可したものはそのまま置いていくこともできるので

退去の際は話し合いが必要です。


更新日時 : 2017年09月03日 | この記事へのリンク : 

≪☆☆ 更新料はおさいふにやさしい30%!!☆☆ ≫

賃貸住宅を借りて2年を経過すると請求されることもある更新料。
この辺りでは「賃料の1ヶ月分」や「賃料の0.5ヶ月分」が
請求されるケースが多いです。

アパートやマンションを借りる際には契約期間が定められています。
その契約を更新する際に、借りている側から貸している側に支払われるお金が「更新料」です。
2年契約であれば年に一度ですがまれに1年契約となっていることがあるので注意しましょう。

弊社での更新料は2年に1度、賃料の30%にて頂戴しております。
入居者様のご負担を軽くするため更新事務手続料はお安くしております。

非、弊社の管理物件をご検討下さいませ。

更新日時 : 2017年06月09日 | この記事へのリンク : 

住まいのトラブル 手付け金は戻ってくるの??

事例1

お部屋探しをしている際にこの時期は繁忙期の為、

すぐに良い物件が決まってしまいますと言われ

マンションを予約するために3万円を支払いました。

解約すれば3万円は戻ってきますか?

賃貸の予約で事前にお金を払うというのはあまりありません。

手付金は、契約を交わす際に代金の一部を支払う金銭を指します。

仲介業者に支払う仲介手数料とは別の金銭です。

一般の取引では手付金を支払った時点で契約締結とみなされますが、

賃貸契約については仲介業者が契約締結前に

「重要事項説明」を行うことを義務付けられています。

重要事項説明がない状態で手付金を支払っても、契約締結とはみなされません。

解約時にはどうなるのか、事前に書類などで約束しておくことが大切です。

「宅地建物取引主任者による重要事項の説明」「契約書類の提出」

「貸主審査の通過」が済んでいるとまず契約成立とみなされるため、

キャンセル時に手付金の返還を求めるのは厳しいので注意が必要となります。


更新日時 : 2017年05月14日 | この記事へのリンク : 

住まいのトラブル ペット禁止物件について

〜 金魚なら大丈夫?!〜

ペットとは犬や猫のことだと思う人が多く、入居してから金魚なら大丈夫と思ったり
鳥なら吠えたりしないから大丈夫と思ったり人それぞれ思っていることが違います。
しかしペットに限らず契約書に記載された禁止事項を読まないと

思わぬトラブルの元になります。
まずは勝手に判断をしないことです。

まれにペット不可でも貸主や管理会社が金魚や小さな小動物であれば許可がおりたり
その物件により様々ですのでまずは確認することが大切です。

契約注意事項を確認し、契約を遵守する方法を考えることで
退去を通告されるまでの事態には至らないでしょう。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

ペット可物件はこちらから

更新日時 : 2017年04月13日 | この記事へのリンク : 

住まいのトラブル 敷金返還について

〜 敷金返還をめぐるトラブル 〜

借り主が通常の使い方をしていて、損耗してしまったもの、
時間が経って自然に変化した部分の修繕については、貸し主が負担をします。
しかし、借り主の故意・過失や通常行うべき注意を怠ったことが原因で

損耗したものについては、借り主が負担するのが原則です。

タバコを吸い続けた部屋は??

原状回復の対象となるのは「入居者の過失による傷や損耗」で

いわゆる経年劣化・自然損耗などは含みません。
例えば、生活必需品である家具を設置してついた床の凹みや
冷蔵庫等の後ろの壁の電気焼けなどは原状回復の対象外です。
しかし、タバコによってクロスなどに大きなダメージを与えた場合は
「過失」とみなされ、相応の修繕費を求めらます。

タバコの煙は家の隅々まで蔓延します。
毎回キッチンの換気扇の前で吸っていても、
リビングにも煙は流れていってしまいます。
タバコの場合は壁全体にダメージが及んでしまうので
クロスの全面張り替えとなることが多いです。

タバコを吸われる方は気おつけた方が良いですね。

更新日時 : 2017年03月23日 | この記事へのリンク : 

住まいのトラブル  家賃を滞納してしまった…

家賃の滞納理由は人それぞれちがいますが、
改善の余地があるケースと悪質なケースがあります。
まずは改善の余地があるケースを見てみましょう。

・ うっかり忘れてしまった場合

・ 旅行などで出かけて払えなかった場合

・ 急な病気や怪我の場合

家賃滞納は、借り主の契約違反です。
だからといって、一度うっかり忘れてしまったというだけの理由で、
退去させられることは基本的にはありません。

なぜなら借り主と貸主の信頼関係を判断される判例が多いからです。
すぐに退去させられる旨の特約があったとしても、

その特約は無効とされる余地は十分あります。
もし、貸主から即刻退去の連絡が来た場合には、まずは事情を説明し、

今後振り込みを忘れないようにする旨を伝えましょう。



〜悪質なケース〜

・ 全く払う気が無い場合

・ 居留守を使う場合

・ 約束などを破る場合


上記のような悪質の場合には、裁判などの 法的手段により

「契約解除」「差し押さえ」「明け渡し請求」などの方法もあります。

法的手段に訴える場合には滞納が続いていて 繰り返し督促しているにもかかわらず

支払いがない事を証明する事が重要です。

例えば滞納家賃の支払いと支払わない場合に

退去・解約・契約解除などを願うという内容を記載した

『内容証明』を賃借人に送付する事などです。

それでも進展がない場合には、訴訟・強制執行により退去を求める事になります。

◎ 皆さんも金融機関の自動引き落としを利用するなど、払い忘れがないように注意しましょう。

更新日時 : 2017年02月24日 | この記事へのリンク : 

≪ 金柑をたくさん頂きました♪ ≫

こんにちは。大昇住宅の大関です。

寒い日が続いておりますが体調は崩されていませんか?

今日はたくさんキンカンを頂きました♪

キンカンの皮にはビタミンCやカルシウムが豊富で栄養満点!!

また、キンカンは喉の妙薬として力を発揮してくれたり

疲労回復にも良いみたいですよ〜!!

さっそくハチミツに漬けて風邪予防、喉ケアをしたいと思います♪



更新日時 : 2017年01月12日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2017年11月        >>
      1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930   

最近見た物件 (0)